ひろしと共に学ぶ結婚式のマナー

2010/10/15

みなさまこんにちはスタジオロビタスタッフのひろしです。

以前ブログにかいたのですが
12月にひろしは地元の友人の結婚式に呼ばれています。

中学、高校の友人です。
中学の時はクラスも違い、部活も僕が野球部で友達がサッカー部で顔見知り程度だったのですが
高校でクラスが一緒になりそれから3年間一緒でした。

趣味等も違うのですが高校を卒業した後も何かと縁があって仲が良かったり
不思議な関係でした、きっと縁があるんだなあと思いました。

縁があれば自然とつながりますし、縁が無ければ仲が良くても自然と連絡がとれなくなったり

縁というのは不思議ですね。

そういう観点から見ると結婚は実に軌跡的で奇跡的な事柄なのだと思い。

もう心から幸せになって欲しいと思います。
友人もこれから結婚する人もおめでとうございます。

ひろしもそんな軌跡な奇跡がないかしら?

おっとまた今日も前座が長過ぎました。

本題は「ご祝儀」です。

相場は3万円これは有名です。
とりあえずひろしも3万円だします。

「披露宴の料理代(12,000~20,000円)+引き出物、引き菓子代(約5,000円)」
かかりますので、実際には「5,000~10,000円」
ほどがお祝いのお金として残るようになっているのです。

なるほど

結婚式に招待されて出席すると言う事はその日は新郎新婦のファンの様な心構えで行くのがいいのではと僕は考えています。
写真撮影が嫌いではないのでその日ばかりは二人のファンになりきって新婚さんの写真を撮影します!

12月も祝うぞ~!

全然学べてない!
というツッコミは自分でもうツッコミました。

あしたからは「ひろしが学ぶ結婚式マナー」でおおくりします。

それでは今日はこの編で
スタジオロビタ

写真は先月お呼ばれした結婚式です。
o0800053310802260492

最後にチェックした商品