撮影を終えて

2013/08/12

ダルです。撮影が、終わりました。
ものすごい貴重な経験をさせて頂いた反動でしばらく腕が上がりませんでした。
カメラってすごーく…
重い!

弊社の撮影は映像の奥深さから一眼レフでの動画撮影ということで、ビデオカメラとまた違った取り回し方が必要です。

まず長時間の手持ちにはまるっきり向いてない持ち方!
あと長時間の手持ちにはまるっきり向いてない重さ!
そして純粋な体力の少なさ!

しかし手首がぐにゃぐにゃになりながらも持ち前の立ち直りの早さでカバーできました。

むしろいい画いっぱい撮れました。
一眼レフすごいです。

私が撮影したものではないですが、こちらの撮って出しムービーなど見て頂ければ分かりますが、これも一眼レフでの撮影で、レンズが捉えた画は浅いピントと相まって説得力抜群です。

裏では汗だくのダルがハァハァ言ってるとも知らずに…という感じです。
もしレンズがこっち向いてたらと思うとゾッとしますよね。そうですよね。

舞台裏の目まぐるしさはどこにでもあるのだと改めて実感した一日でした。

最後にチェックした商品