結婚式の豆知識

会場とドレスについて

意外に知られていない 結婚式の会場とドレスの相性

結婚式の準備は会場探しからスタートしますが、ドレス選びを並行して進める人も多いもの。「自分に似合うかどうか」がいちばんの決め手となるウエディングドレス、実は会場との相性も、ものすごく重要なんです。
どうしても着たいドレスがあるなら、「ドレスありき」で披露宴会場を選ぶ逆転の発想も、多いにアリです。

ちょっと待った!そのトレーン、長過ぎない?

例えば「長〜いトレーンのドレスを着て、海外で結婚式をするのが夢」だとしますよね。場所はハワイに決めたとしましょう。
こだわりのドレスを日本から運び、いよいよ挙式当日。チャペルに入場してみたらヴァージンロードいっぱいにトレーンとベールが広がり、それでも収まりきらなくてドアを開けたまま挙式しました、なんていう話、実際にあるんです。

リゾート地のホテル内チャペルは造りが小さいものも多く、なかにはヴァージンロードの両脇にあるチェアフラワーをスカートでなぎ倒した花嫁も。チャペルの広さやヴァージンロードの幅をしっかり確認しておかないと、とんでもないことになるので気をつけて。

レストラン・ウエディングなどでゲスト席をラウンドする機会が多い場合も、小さめで動きやすいドレスを選ぶのが正解。むやみに歩き回るとトレーンがとぐろを巻いて、動けなくなるので要注意です。

例えば挙式では大きめシルエットを着用し、披露宴では動きやすいウエディングドレスにチェンジする、白から白へのお色直しもおすすめ。
式の様子を「撮って出しエンドロール」でゲストに披露したときに、「そういえば、2着とも白だなんて贅沢だよね」と言ってもらえそうです。

100人規模の披露宴は、大きなドレスじゃないと映えない?

ホテルなどで100人規模の大きな披露宴をする場合、「シルエットが大きくないと映えない」と思うのでは? 衣装の担当者も「これぐらいじゃないと、お寂しいですよ」なんて言うかもしれないけれど、それは嘘です。

確かに大きなシルエットのほうが何を着ているのかわかりやすいということはあるけれど、それより大事なのは「会場の格に負けない上質なウエディングドレスを選ぶ」ということ。

大きさとわかりやすさにこだわって、ゴテゴテと派手なドレスを選んでしまうと「…宝塚?」みたいな印象に。格式のある会場は素材の良さ、仕立ての良さで勝負! シルエットが小さくても「いいもの」を着ていれば、雰囲気に負けることは絶対にありません。

冬場のガーデンは芝と静電気に注意!

2-2_ 照明と芝生に映えるドレスウエディングドレスにはさまざまなタイプがありますが、大きく「照明に映えるドレス」と「自然光に映えるドレス」に分けることもできます。
例えば最近人気の落ち感のあるエンパイアラインで、髪には花冠のコサージュといったスタイルは自然の光に映えるので、ガーデン・ウエディングや自然光の入る会場におすすめ。繊細なビーディングやスパンコールが散りばめられたドレスは照明に映えるので、窓のない会場やナイト・ウエディングに向いています。

ゲストハウス・ウエディングで一軒家を貸し切り!という場合は、ガーデンもフル活用したくなりますが、その場合はドレス丈や靴にも注意。雨上がりのガーデンに引きずるようなロングドレスで出てしまうと、裾がドロドロになります。靴も、ピンヒールは芝にグサグサ刺さって歩きにくいので、かかとの太い靴を選んで。
ガーデンで気をつけたいことがもうひとつ。冬場は芝が枯れていて、枯れ草がドレスにつくと、静電気で取れなくなります。
どんなドレスの場合でも、「芝生に坐って撮影した〜い♪」なんて、安易に言わないように。どうしても撮影したいなら、披露宴が終わったあとにしましょう。

このコラムと関連した結婚式ムービーアイテム

endroll

オリジナル結婚式ムービー

「ありきたりな結婚式にはしたくない」「自分たちだけの結婚式にしたい」そんな願いもオリジナル結婚式ムービーなら実現できるかもしれません。 なぜなら、二人の歩んできた生い立ち、馴れ初めは他人とは決して違う二人だけのオリジナルヒストリーなのです。オリジナル結婚式ムービーはそのオリジナルヒストリー(歴史)を構成作家がオリジナルストーリー(物語)へ。そしてクリエイターがオリジナルムービー(映像)へと形作っていきます。

profile

このコラムのライター

井出千昌

フェリス女学院大学文学部国文学科卒。フリーライター。学生時代から編集の仕事に携わり、卒業後、フリーに。『25ansウエディング』(ハースト婦人画報社)には’90年代半ばから現在まで執筆を続けている。ウエディング関連の編集書に『安部トシ子の結婚のバイブル』(ハースト婦人画報社)、編集協力として『SWEETウエディング ハンドメイドBOOK』(武井美雪著/主婦の友社)などがある。

こちらもおすすめ

結婚式の豆知識

今さら人に聞けない 結婚式に関する素朴な疑問 PART.2 一般常識編

両家の顔合わせから結婚式の準備、入籍、新生活のスタートまで、 「これはどうすればいいの?」 と悩む一般常識のアレコレにお答えします!

両家の顔合わせから結婚式の準備、入籍、…

結婚式の豆知識

今さら人に聞けない 結婚式に関する素朴な疑問 PART.1 挙式編

結婚式の準備を進めながら「こんなことを聞いたら非常識?」 なんて考えてモヤモヤしている人もいるのでは? 特に挙式に関しては、 知らなくて不安になるこ…

結婚式の準備を進めながら「こんなことを…

結婚式の豆知識

デキる花嫁のマナーと気配りPART.5 両家の会話編

ふとしたしぐさやなにげない言葉づかいが素敵。 気取っているわけではないのに、 今日は特別に輝いて見える…。 立ち居振る舞いにスマートさが感じられる花嫁…

ふとしたしぐさやなにげない言葉づかいが…

結婚式の豆知識

デキる花嫁のマナーと気配りPART.4 両家の家族編

あなたが結婚式に夢をもっているように、 両家の両親にとっても結婚式は特別な日。 今まで見守ってきてくれた家族のために、 この機会にできる親孝行は、た…

あなたが結婚式に夢をもっているように、 …

結婚式の豆知識

デキる花嫁のマナーと気配りPART.3 パートナー編

ゲストに対する配慮は万全なのに、肝心の彼のことは何も考えてない…。 意外なようですが、そんな花嫁はとても多いんです。 彼はあなたにとって、いちばん大切…

ゲストに対する配慮は万全なのに、肝心の…

最後にチェックした商品